製造拠点

35年以上にわたり、北陸の工場で大規模集積回路を製造してきました

TPSCoは、北陸地方(富山県:魚津、砺波、新潟県:新井)の工場で、8インチおよび12インチウエハの半導体製造を行っています。

TPSCoは、お客様の仕様に合わせた最も費用対効果が高く、幅広い用途のICソリューションを実現する幅広い先進のアナログプロセス技術を提供しています。タワーセミコンダクターとの協業により、さらなる事業の成長と拡大を目指した新規顧客の開拓に取り組んでいます。

TPSCoは、優れた生産品質を維持しながら、洗練された豊富なプロセスソリューションをお客様に提供します。

魚津工場
砺波工場
新井工場

300mm (65nm & 45nm)

200mm (0.35μm–0.15μm)

200mm (0.13μm–0.11μm)

設立: 1984年12月
敷地面積: 250,413m2
主な生産品目: Analog, CMOS, CIS, RFCMOS/SOI

所在地: 〒937-8585 富山県魚津市東山800番地

設立: 1994年10月
敷地面積: 228,446m2
Main Production Items: Analog, Power Discrete, NVM, CCD

所在地: 〒939-1312 富山県砺波市東開発271番地

設立: 1976年8月
敷地面積: 160,980m2
主な生産品目: Analog, CIS

所在地: 〒944-8555 新潟県妙高市栗原四丁目5番1号